ヨリミチ

ブログ初心者向け,プルームテック

ブログ2か月目 ここ数日ブログ運営について考えたこと

こんばんは、ヨリミチです。

ここ数日にブログ運営について考えたことをダラダラと書きます。

何の役にも立たない記事なので期待してないと思いますが念を押しておきます(笑)

 

 

↓はAmazonアソシエイトに合格してうれしかったので、報告ついでにどういうことをしたかまとめた。

 

walkingyorimichi.hatenablog.com

amazonnアソシエイトに合格するための情報

ブログのカスタマイズの情報など

あっちこっち調べまわったわけですが、本当に大変でした。

これを書くのに20時間ぐらいかかりました。

 

それにしても、一つのサイトで網羅しているようなところはないのかなと。

あるのかもしれないですけど、ブログというスタイルのせいか見つけづらいですよね。

例えば、メニューに「ブログ」って書かれていても、ブログの何についての記事があるのか、パっと見でわからないというか、そんな感じです。

ブログじゃなくて、wikiのような感じだと、何が書かれているのか一発でわかるんですけどね。じゃあ自分で作るとなるとやっぱり大変。

wikiみたいな作りのサイトはどうやって作るんだろ?

流行りのWordPressでできるのかな?

でもはてなブログでもそういうとこがあったような。

 

本当に知りたいことが見つかりにくくなったって思うのは僕だけでしょうか。

 

やっぱり本買うのが一番なのかも、

でもその本も今じゃどうも胡散臭いレビューが多いような感じで買うのに躊躇します。

 

Amazonアソシエイトに合格した勢いではてなProにまでしちゃったわけですが、

もちろんアドセンス入れたいためなんですけど、このサイトにはタバコの記事もあるし、受からないかも。もう一つ作る方がいいんだろうけど、せっかく来てくれている人を全部失うのはきついです。

 

実はこのブログ、PVの95%以上は検索から来ています。

なぜか、はてなからは全然きてくれません(笑)

はてなブログにしたのは、

・はてな読者がいっぱいついて、序盤の加速が見込めるから。

・ブクマでバズるって聞いたから。

 実際ははてなからのPVはほぼゼロです(笑)

 

なんでこんなことになったのか?

まず読者数なんですが、調べるといろんなブログで読者ボタンとスターをやりまくれば増えるらしいです(笑)

読者登録して被害があるわけでもないのでいいんですけど

僕も最初それやろうとしましたがやめました。

 

ツイッターもそうなんですが、以前すこし、ほんのちょっぴりだけ、多分2時間ぐらいだけやったことがあるんですが、

 

興味のある記事があってフォローします

でも、その人の次のツイートはまったく興味のないジャンルのもので、

その次もその次も、

フォロー外す

ツイッターやめる

 

でした

使いこなせてないだけかもしれませんが、ツイッターって人物に興味がないとやる意味がないんじゃないかって思ったんです。

 

ブログも同じで、読者登録しても、次の記事が興味を引く記事とは限らないわけで…

読者登録したくなるのはやっぱり、人物に興味を持たれるか、特化しかないように思いました。

 

リアルでおもしろいなんて一度も言われたことがない僕が人の興味を引けるわけなく、それは結果に如実に表れているように思います。

やはり残る手段は特化なんじゃないかと。

 

特化はネタギレ問題があるらしいです。

雑記ブログでもネタギレ状態なのに(笑)特化はさらに厳しい!

 

一応やりたい記事は頭にはいくつかあるんです。

海外ドラマや映画が好きなのでそのことについて書きたい。

プルームテックについてもう少しちゃんと書きたい

新しくキーボードを買ったのでそれについてレビューしたい

ブログ初心者向けの記事を充実させたい

 

でもブログとは別にやりたいこともあって

スマホ向けにゲームが作りたい、ツールを作りたい

ただぼーっと海外映画をみたい

ホラー映画全部みたい

妄想だけで何時間も過ごしたい(笑)

 

あ、そういえばもうすぐウォーキングデッド9シーズンですね

リック役のアンドリューリンカーンさんが9をもって抜けるらしいですけど(笑)

一体だれを主役にするんでしょうか、楽しみでなりません。

ウォーキングデッドがシーズン1のころからブログやりたかったなあ

なぜやらなかったのか!いややろうとはしていたけど、やる気がなかった(笑)

 

ドントブリーズも楽しみ、22日に配信されるんで早くみたいです。

 

それとハロウィン2018ってホラー映画日本で上映してほしいなあ

デッドバイデイライトってゲームやってたんで、マイケル好きなんですよ

最初怖いけど慣れるとかわいくみえてしまう

 

話は大分逸れましたが、ああ、それとAmazonの報告記事のときから

markdown編集を始めました

これめちゃくちゃ便利です。

まだ謎なところがありますが、これの勉強がてら記事も書きたいなあと思ってます

この記事はmarkdown使ってませんけどね

 

あと何考えてたかな

 

そうそう、記事の書き方なんだけど

何十時間もかけて記事を書くのは効率が悪いなあってことを考えてた

これはアプリ開発でもそうだけど、とにかく短い時間で量産して

集客が見込めそうなものを、あとでリライトして充実させていくのがいいんじゃないかと思った次第です。

 

1か月かけて作った記事が実際人の目に触れるようになるまで、1,2か月かかるわけで

時間をかけて作ったから集客を得られるというわけではない。

もちろん、これは絶対に集客を見込めるって自信があればいいですが、

はじめたばかりのひとが、どの記事がヒットするかなんて知る由もない。

最初は500字ぐらいで量産する方がいいんじゃないかなあって思ったりします。

 

話は変わって、検索してて思ったのですが、いい記事だなと思ったら

2年前に終わってたブログが結構ありました。

ワードプレスに行ったのか、就職して忙しいのか

多分そんなところだろうと思うんですが

読者が400人以上もついているのにもったいないなあと思うんだけど

読者400人ぐらいじゃ大して儲からないようで、時間効率が悪すぎるんでしょうね

やっぱり、趣味じゃなきゃやってられないのかなあと思いました。

 

とまあ、グダグダ書いてきたわけですけど、物事に対して深く考察できる知能がほしかった。

どうも浅すぎる。浅すぎて誰のためにもならない。

でも、深い知識を得たいと思わない人もたくさんいるわけで

例えば映画についてだと、出演者や脚本家全部知りたい人もいれば

そういうことは知りたくない。映画の邪魔になるってひともいるわけで

浅いなりの何かはできそうなんですけど…

 

今日はこれぐらいにしておきます。

 

最後まで見てくれた方はいないと思いますが、もし、仮に、あわよくば、いたとして、

その人に対してはありがとうございます(笑)

 

おつかれさまでした。